2011.09.14

結婚式のブーケ投げの意味をご存知ですか?

 

結婚式に必ずのようにあるブーケ投げ。。

 

花嫁さんが後ろを向いてブーケを投げて

 

受け取った独身女性が、次に花嫁さんになれる。

 

と、聞いていた私もブーケを受け取ってから結婚しました。(笑)

 

もちろん、私の結婚式にもブーケ投げをしました。。(遠い昔ですが・・・)

 

 

これからブーケを投げます

 

上の写真は、またまた姪っ子ちゃんの結婚式の時の

 

写真を使わせて頂いているのですが・・・

 

これから、恒例のブーケ投げに向かうのですが・・・

 

『私がブーケを受け取りたい。』と、願う独身女性のブーケとり。とは、

 

プロポーズする際に男性が愛する女性に野の花の

 

花束を贈ったことが始まりと言われているそうです。

 

その申し込まれたプロポーズを受け入れたサインとして、

 

男性の胸に一輪の花を飾ったものがブートニアで

 

新郎がポケットに差しているお花です。

 

 
 中世のヨーロッパでは、オレンジやローズマリーの

 

花冠とハーブ系のブーケだったんだそうです。

 

ハーブは香りが強く殺菌作用もあるため、邪悪なものから

 

花嫁を守るという魔よけの意味合いでハーブのブーケは

 

存在していたようですが。。。

 

最近では、花嫁さんのブーケは彼女をイメージしたお花や

 

ウェディングドレスに合わせてあるみたいですね。。

 

ブーケ投げはしあわせのおすそわけのようですね。。

 

 

カテゴリー : しあわせな出来事

プロフィール